山梨中央銀行と他行との関係

美味しいワインや果物があり、自然豊かな山梨県は観光で訪れる人が沢山います。しかも、関東地域に隣接しているので、交通の便も良く生活するにも便利な地域です。そんな山梨県には「山梨中央銀行」という地方銀行があります。ほとんどの都道府県では、地方銀行が数行存在したり、その他に第二地方銀行があるものですが、山梨県にはこの山梨中央銀行しかありません。

もちろん、信用金庫や信用組合などの金融機関もありますが、規模が小さいですし、都市銀行や他県の地方銀行の支店が少ないので、山梨中央銀行は山梨県内のメインバンクとなっています。山梨県で暮らす機会があるなら、山梨中央銀行の口座は開設しておきましょう。山梨中央銀行は、県内を中心に90店舗(県外は東京都1店舗、神奈川県2店舗)の支店を運営しているので立ち寄りたい時にすぐ行くことができます。

便利なのは支店が多いということだけではなく、ATMサービスが充実している点も大きな魅力です。山梨中央銀行では、筑波銀行(茨城県)や横浜銀行など関東の地方銀行8行とATM相互利用の提携を結んでいます。これは、山梨中央銀行のキャッシュカードを提携銀行ATMで使ったり、提携銀行のカードを山梨中央銀行ATMで使った場合でも、引き出し手数料や振込手数料などのATM利用手数料が割引になるサービスです。引き出し手数料は、平日の時間内であれば無料になるので急な出費の時などには助かります。

また、手数料はかかりますが、ゆうちょ銀行やセブン銀行、イオン銀行、JR東日本のATM、イーネットATM、ローソンATM、山梨県民信用組合のATMでもキャッシュカードが使えます。ゆうちょ銀行や各種コンビニATMはほぼ全国にあるので、旅行などで遠出した時でも安心です。山梨中央銀行は、他銀行とのネットワークが広いので様々な場面で活躍することでしょう。それから、扱っている金融商品も金利が良い預金商品やカードローンなどお得な内容が揃っています。インターネットバンキングやインターネット投信などのインターネットサービスも完備されているので、快適なマネーライフを送ることができます。

CONTENTS