山梨中銀ダイレクトとは

近年利用者が増えているインターネットバンキングサービスは、山梨中央銀行でも「山梨中銀ダイレクト」という名称で扱われています。インターネットバンキングはパソコンやスマートフォンなど、インターネットが繋がる機器を通じて銀行のホームページから銀行取引ができるサービスで、銀行の営業時間外でも、どこからでも利用できるのでとても便利です。

山梨中銀ダイレクトでは、振込・振替・残高照会・入出金明細照会などの他、公共料金や税金など各種料金の支払い手続きや住所変更・パスワード変更などの個人情報の登録・変更といった事務的な取引も行えます。わざわざ銀行に行く手間や、何分も待合室で待つ時間を考えると、自宅や職場に居ながら簡単に操作できるのはありがたいですよね。山梨中銀ダイレクトは、山梨中央銀行に口座を持っている人なら誰でも申込みができます。

ネットバンキングは操作が複雑で、慣れていない人には難しいと感じるかもしれませんが、山梨中銀ダイレクトは操作ボタンが大きくてわかりやすく、親切な説明の利用ガイドも画面に記載されているのでスムーズに利用することができます。また、セキュリティ面で不安を抱く人もいるでしょう。実際、インターネットバンキング関係の犯罪は多くなっています。しかし、山梨中銀ダイレクトは、セキュリティ対策として一度しか利用できない使い捨てのパスワード「ワンタイムパスワード」を発行したり、事前に登録してあるメールアドレスにパスワードが送られてくる「メール通知パスワード」サービスを取り入れるなどしています。

もちろん、利用者自身でも怪しい画面が表示されたら操作をやめる、など気をつけながら利用して自分の身を守ることも大切です。山梨中銀ダイレクトは、振込手数料が窓口やATMを利用するよりもお得になったり、携帯電話でも利用できるモバイルバンキングや投資信託専用の「インターネット投信」もあるので、興味のある方は山梨中央銀行のホームページを見てみて下さい。

CONTENTS